FC2ブログ

読書の備忘録

天然工房・林拓郎が何を読んだか、どうだったか、忘れないように記録します。
プラネタリウムのふたご/いしいしんじ著
もう何度も読んでいるけどまた読みたくなって再読。

いしいしんじは童話のようなお話のなかに絶望が目いっぱい詰まっていて素敵。

兄貴が生涯最高の手品をやるシーンは何度読んでも圧巻。
プラネタリウムのふたご (講談社文庫)プラネタリウムのふたご (講談社文庫)
(2006/10/14)
いしい しんじ

商品詳細を見る
スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.