読書の備忘録

天然工房・林拓郎が何を読んだか、どうだったか、忘れないように記録します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
肩甲骨は翼のなごり/デイヴィッド アーモンド
やべえ…すごい間があいちゃった…怠けてしまった。
本は読んでいましたよー!

タイトルが前からすごく気になっていた一冊。ある意味ジャケ買いです。

あらすじ
【カーネギー賞/ウィットブレッド賞受賞】
古びたガレージの茶箱の陰に、僕は不可思議な生き物をみつけた。青蠅の死骸にまみれた彼は誰……それとも、なに? ありふれた日常が幻想的な翳りをおびる瞬間、驚きと感動が胸をひたす。英国児童文学の新しい傑作!

子どものころ、誰もが通る不思議な出来事を、不思議な出来事のまま描いた素敵な小説。
海外版トトロ、と言ってもいいかな?
もーとにかく良いタイトルですよね。さらりと読めてさわやかな気持ちになれます。
甘し糧!

肩胛骨は翼のなごり (創元推理文庫)肩胛骨は翼のなごり (創元推理文庫)
(2009/01/22)
デイヴィッド アーモンド

商品詳細を見る
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。